夏川ちえりの気ままブログ

夏川ちえり(@Futagawa_Nico)のブログです。聖地巡礼とか遠くに行ったこととか書くつもり。ゆるっとのんびりします。

TVアニメ「ヤマノススメ」聖地巡礼@天覧山&多峰主山&吾妻峡編

こちらの記事は⇓の記事の巡礼の続きですよろしければそちらもご覧ください!

ヤオコー横の登山口から登山開始します

f:id:FutagawaNico:20180929193814p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192105j:plain
f:id:FutagawaNico:20180929193805p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192247j:plain

猿でもわかる標識です

天覧山までなら地図いらずです

f:id:FutagawaNico:20180929193815p:plainf:id:FutagawaNico:20180929193806p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192127j:plain

並べて観ると1期と2期の作画の違いがよくわかりますね

f:id:FutagawaNico:20180929193807p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192116j:plain

超重装備な雪村あおいさん

備えあれば憂いなし(?)

f:id:FutagawaNico:20180929193817p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192237j:plain

しばらく歩くとY字路になりますがどちらも頂上に着きます

1期では右から行き2期では左から行ってました

今回初訪問でしたので右から進みました

f:id:FutagawaNico:20180929193809p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192214j:plain

そんなこんなで歩いているとあっという間に展望台が見えます

あっという間過ぎて驚きます

f:id:FutagawaNico:20180929193829p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192202j:plain

撮る向きが違いましたね
天覧山山頂に到着です

f:id:FutagawaNico:20180929193812p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192320j:plain

先に他のオタクさん集団がいらしたので色々カットが撮れませんでした

最履修必須ですな

写真に写っている雪村あおい風ザックで2泊3日をこなしました

f:id:FutagawaNico:20180929193826p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192351j:plain

訪問時台風が接近しており悪天候で今にも雨が振りそうでした

あいにくの景色でしたが低山の割には眺めが良いです

f:id:FutagawaNico:20180929193834p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192341j:plainf:id:FutagawaNico:20180929193836p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192330j:plain

ここからのスタッカート・デイズがかかる演出が神すぎて涙腺が

ここでかかるスタッカート・デイズって他と違う編曲されてるけどその音源は出ないのかな

スタッカート・デイズ

スタッカート・デイズ

  • provided courtesy of iTunes

 劇中であおひながそのまま多峰主山に行った通りの行程で歩みます

f:id:FutagawaNico:20180929193838p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192310j:plain

天覧山までは楽ですがここからがキツいです

整備された山あるあるの階段が自分のペースを乱されます

f:id:FutagawaNico:20180929193841p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192446j:plain

同じ構図が見つからずそんな感じで撮りました

夏で草ボーボーで見つからなかったのでしょうか

f:id:FutagawaNico:20180929193840p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192436j:plain

多峰主山名物のマムシに注意の看板が掛け変わってました

f:id:FutagawaNico:20180929193842p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192426j:plain

先述の通り台風接近で薄暗いです

こんな天候で山行くのはタブーなので控えましょう(戒め)

f:id:FutagawaNico:20180929193843p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192415j:plain

弁慶七戻りです

やはり階段がキツい

途中急勾配の階段があります

開けた感じの道もありますがずっと同じ感じの景色なので進んでるか不安になります

f:id:FutagawaNico:20180929193849p:plain

山頂に到着です

また向きを間違えました

f:id:FutagawaNico:20180929193850p:plainf:id:FutagawaNico:20180929193851p:plain

椅子の下に巡礼ノートのようなものがありましたが風が強く確認してる暇がありませんでした

最履修が必須な場所が多いですこの山

景色がどよんでましたが西武ドームの屋根であろうモノは確認できました

ここから吾妻峡に向けて下山します

山頂からしばらく歩くとトイレがありますのでここで用を済ませましょう

御嶽八幡神社という神社がありました

ここで無事の下山を祈りました

そして謎のモニュメントがありました

これが劇中で触れられていないのが不思議

かなり歩くとやっと下山できました

鳥居がありましたので山自体が御神体的なものがあるのでしょうか

大きい通りに出て標識どおりに進むと吾妻峡に向かうことができます

f:id:FutagawaNico:20181028202307p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192522j:plain

なんか作画が…w

こんな所でJKが水遊びしてるとなると妄想がはかどります

f:id:FutagawaNico:20181028202304p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192533j:plain

看板の位置など劇中とは異なりますf:id:FutagawaNico:20181028202303p:plain

飯能市街から少し歩いただけでこんな自然にあふれているとは…

水が透き通っててとても綺麗でした

冷たいだろうと川に手を入れたけどそんなに冷たくなかったです…ww

f:id:FutagawaNico:20181028202306p:plainf:id:FutagawaNico:20180929192511j:plain

この後劇中であおひなが来たルートをたどって市街に戻る予定でしたが今にも雨が振りそうでしたので諦めてバスに乗りました

ここでうまくラッピングバス来たら良かったんですけどね

世の中そんなにうまくは行きませんww

この後ホテルで荷をおろした後市街を巡りました

そちらも記事を書く予定です

書き上がるまでしばらくお待ち下さい

 

更新:書き上がりましたfutagawanico.hatenablog.com

 よろしければ続きもご覧下さい!

 

撮影日:平成30年8月23日

撮影機材⇓

メイン:Canon EOS 7D

スマホSONY XPERIA X Performance

「登山したいけど何回も行かないし…」

「新品は高いし使いこなせる自信がない」

そう思っている方にはこちらがおススメ!

やまどうぐレンタル屋さん

1泊2日1万円強で登山に必要なフル装備がレンタルできます!!

ザックからまでなんでもそろって1万円ですよ!?

安くないですか!!

この夏富士登山してみたいと思っているそこのアナタ!

是非使ってみてはいかがですか??

詳しくはこちらのリンクから👇

聖地をGoogleマイマップでまとめたのでよかったら参考にどうぞ⇓

 

【関連記事⇓】

futagawanico.hatenablog.com

futagawanico.hatenablog.com

futagawanico.hatenablog.com

 

オタクのひとり語りに付き合ってくださりありがとうございました

 

See You again!

 

【注意書き】当ブログでは、アース・スターエンターテイメント出版の漫画「ヤマノススメ」及び「アース・スターエンターテイメント」及び「ヤマノススメ制作委員会」及び「ヤマノススメ おもいでプレゼント制作委員会」の画像を著作権法32条に定める研究を目的(後述)に画像を引用しています。


アニメ・漫画作品とその舞台である埼玉県飯能市の‘作品’を通じての町おこしや舞台になった場所の実際の様子を比較研究すること目的にしています。


なお、作品の著作権は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント」または「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・ヤマノススメ制作委員会」または「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・ヤマノススメ おもいでプレゼント制作委員会」 にすべて帰属します。